近畿厚生局 > よくあるご質問 > 社会保険審査官に対する審査請求に関するよくあるご質問Q&A

ここから本文です。

更新日:2021年1月1日

社会保険審査官に対する審査請求に関するよくあるご質問Q&A

一般的事項

Q1-1金が支給されない(年金額が変更になった)が、なぜですか。

A1-1金が支給されない(年金額が変更になった)理由については、処分通知を行った各保険者(日本年金機構等)へお尋ねください。
会保険審査官とは、各保険者が行った処分に対し、その内容が法律等に照らして、妥当であるかどうかを判断する中立の第三者機関となります。

Q1-2査請求は、いつでもできますか。

A1-2会保険審査官又は社会保険審査会に対する審査請求は、処分を知った日の翌日から起算して3か月以内にしなければなりません。この期間を経過したときは、原則として審査請求は認められません。しかし、請求期間が経過したことについて正当な理由があると認められた場合は受理されます。
だし、被保険者の資格又は標準報酬に関する処分に対する審査請求は、処分があった日の翌日から起算して2年を経過したときは、審査請求することができません(社会保険審査官及び社会保険審査会法第4条)。
た、再審査請求は、社会保険審査官の決定書の謄本が送付された日の翌日から起算して2か月以内にしなければなりません。請求期間が経過したことについて正当な理由があると認められた場合は受理されます。これは審査請求の場合と同様です(社会保険審査官及び社会保険審査会法第32条)。

 

審査請求の方法

Q2-1査請求は、電話による口頭だけでも良いのですか。

A2-1査請求は、口頭でもこれを行うことができることになっていますが、その場合には、法令上、次のとおり行わなければならないこととされています。したがって、筆記が困難であるなど特別な場合を除き、より簡便な、審査請求書の提出による審査請求をお勧めします。

  • 審査請求人又は代理人は、審査官、審査請求に関する経由機関の職員その他職務上陳述を聴取する職員の前で審査請求書に記載すべき事項を陳述する。
  • 陳述を聴取した職員は、陳述書を作成し、陳述者にこれを読み聞かせた上、陳述者とともにこれに氏名を記載する。

Q2-2査請求書の入手方法は。

A2-2当ホームページからダウンロードしていただくほか、審査請求書の送付を行っております。
、各年金事務所でも審査請求書は備えており、審査請求書の受付事務も行っております。

審査請求書ダウンロード(社会保険審査官のページにリンク)

お問い合わせ

社会保険審査官 

〒540-0011大阪市中央区農人橋1-1-22大江ビル8階

電話番号:06-7711-8001

ファックス:06-7711-8003