九州厚生局 > 業務内容 > 保険医療機関・保険薬局の方へ > データ提出加算に係る取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2021年5月20日

データ提出加算に係る取扱いについて

今年度のデータ提出加算に係る届出については、下記の事務連絡等をご覧ください。

 令和3年度における「データ提出加算」の取扱いについて(令和3年4月15日付事務連絡)(PDF:93KB) 

データ提出加算に係る経過措置について

 令和2年度診療報酬改定において、療養病棟入院基本料(許可病床数が200 床未満の保険医療機関に限る。)及び回復期リハビリテーション病棟入院料5又は6(許可病床数が200 床未満の保険医療機関に限る。)に係る施設基準の1つとしてデータ提出加算の届出が追加されたため(療養病棟入院基本料及び回復期リハビリテーション病棟入院料5又は6に係る届出を行っている病床数が200 床未満であって、かつデータ提出加算に係る届出を行うことが困難であることについて正当な理由がある場合を除く。)、令和4年4月以降も引き続き当該入院料を算定するためには、経過措置期間中である令和4年3月31日までにデータ提出加算の届出を行う必要がありますのでご留意ください。

 令和4年3月までにデータ提出加算を届け出るためには、令和3年度第3回目(11月22日)までに下記データ提出開始届出書(様式40の5)の提出が必要となりますので、ご注意ください。

届出様式

届出書は、下表の提出先に1部提出してください(郵送可)。
届出の種類 届出様式 提出・照会先
新規 データ提出開始届出書
様式40の5
 (PDF) (Word)
九州厚生局医療課
医療課の所在地・連絡先
データ提出加算の施設基準に係る届出(※1)
・別添7
 (PDF) (Word)
・様式40の7
 (PDF) (Word)
保険医療機関が所在する県を管轄する事務所
(福岡県にあっては指導監査課)
事務所・指導監査課の所在地・連絡先
変更(※2)
 (加算1・3→加算2・4)
 (イ→ロ)
 (ロ→イ)
 データ提出加算の施設基準に係る届出
・別添7
 (PDF) (Word)
・様式40の7
 (PDF) (Word)
保険医療機関が所在する県を管轄する事務所
(福岡県にあっては指導監査課)
事務所・指導監査課の所在地・連絡先
辞退  データ提出加算に係る辞退届
・様式40の8(※3)
  (PDF) (Word)
九州厚生局医療課
医療課の所在地・連絡先
施設基準に係る辞退届
  (PDF) (Word)
保険医療機関が所在する県を管轄する事務所
(福岡県にあっては指導監査課)
事務所・指導監査課の所在地・連絡先
※1 DPC対象病院又はDPC準備病院でない場合、データ提出の実績が認められた病院として、厚生労働省保険局医療課よりデータ提出事務連絡を受けている必要があります。
※2 加算2・4から加算1・3への変更はできません。
※3 保険医療機関の廃止に伴う辞退の場合も提出が必要です。

参考資料

令和3年度データ提出加算に係る説明資料(厚生労働省保険局医療課)(PDF:1549KB)

問い合わせ先

 
  • 施設基準の届出の要件、算定等に関する疑義に関しては、保険医療機関が所在する県を管轄する事務所(福岡にあっては指導監査課)にお問い合わせください。
  • データの作成対象等、データ自体に関する疑義に関しては、まずは「DPC導入の影響評価に係る調査」実施説明資料等をご参照ください。そのうえでご不明な点がございましたら、DPC調査事務局宛てにメールにてお問い合わせください。
 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。