東海北陸厚生局 > 業務内容 > 食品衛生課 > 農林水産物及び食品の輸出について

ここから本文です。

更新日:2021年2月15日

農林水産物及び食品の輸出について

(1)概要

我が国で生産された農林水産物及び食品の輸出の促進を図るため、令和2年4月1日から「農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律」(令和元年法律第57号)が施行され、農林水産物・食品輸出本部(農林水産省)の設置並びに基本方針及び実行計画の策定について定めるとともに、輸出証明書の発行等、輸出事業計画の認定その他の措置を講ずることとなりました。

地方厚生局では、法律に基づく輸出証明書の発行及び適合施設の認定手続きを行っています。また、定期的な施設への立入を行い、認定要件の遵守状況について確認を行っています。

 【参考】 

(2)水産食品の輸出について

当課では以下の食品について、施設の認定手続きや衛生証明書の発行等を行っています。
※申請先・申請方法については、それぞれの取扱要綱をご確認ください。

 

(3)食肉・食肉製品の輸出について

当課では輸出国別に定められた取扱要綱に基づき、管轄地域の認定と畜場等の定期的な査察を行っています。
また、輸出食肉製品を取り扱う施設の認定手続き等を行っています。
※申請方法については、以下の取扱要綱をご確認ください。

   (注)シンガポール又は台湾向けに食肉製品を輸出する場合は、
     別途、「シンガポール向け輸出食肉製品の取扱要綱」(農林水産省へリンク)
     又は「台湾向け輸出食肉製品の取扱要綱」(農林水産省へリンク)に基づく手続きが必要となります。   

(4)自由販売証明書の発行について

「農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律」の施行に伴い、令和2年4月1日から自由販売証明書の申請先・発行場所が厚生労働省地方厚生局から農林水産省地方農政局等へ変更になりました。
 詳細は農林水産省ホームページをご確認ください。

お問い合わせ

食品衛生課 

〒461-0011 名古屋市東区白壁1-15-1 名古屋合同庁舎第3号館 3階

電話番号:052-959-2836

ファックス:052-959-2065