中国四国厚生局 > 業務内容 > 食品衛生課 > 農林水産物及び食品の輸出について

ここから本文です。

更新日:2020年7月27日

農林水産物及び食品の輸出について

(1)概要

我が国で生産された農林水産物及び食品の輸出の促進を図るため、令和2年4月1日から農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律(令和元年法律第57号)が施行され、農林水産物・食品輸出本部(農林水産省)の設置並びに基本方針及び実行計画の策定について定めるとともに、輸出証明書の発行等、輸出事業計画の認定その他の措置を講ずることとなりました。

地方厚生局では、法律に基づく輸出証明書の発行及び適合施設の認定手続きを行っています。また、定期的な施設への立入を行い、認定要件の遵守状況について確認を行っています。
 

(2)法令・要綱・通知等

   

(3)証明書や施設認定の申請

   
  1. 中国四国厚生局において申請手続きが行えるもの
   (注意事項)
   申請先は、中国四国厚生局と異なる場合があります。
   申請先については、それぞれの取扱要綱で確認してください。 
   また、衛生証明書の発行に関する留意事項については、下記2.により確認してください。


  
【輸出水産食品】
  アジア

  北米     ※証明書の発行は行っておりません。

  中南米   欧州     ※当局において衛生証明書の発行は行っておりません。

 【輸出食肉製品】
  アジア
    (注)シンガポール又は台湾向けに食肉製品を輸出する場合は、
       別途、「シンガポール向け輸出食肉製品の取扱要綱」(農林水産省へリンク)
       又は「台湾向け輸出食肉製品の取扱要綱」(農林水産省へリンク)に基づく手続きが必要となります。

  その他、食肉などの畜産食品については、農林水産省ホームページで確認してください。  
  1. 衛生証明書発行に関する留意事項
 

(4)その他

輸出食品の自由販売証明書の発行事務について

令和2年4月1日以降の農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律(令和元年法律第57号)の施行に伴い、輸出食品の自由販売証明書の発行事務については、厚生労働省から農林水産省へ移管されました。また、これらの発行事務に関しては、地方農政局、北海道農政事務所及び内閣府沖縄総合事務局農林水産部(以下「地方農政局等」という。)が審査・発行を行います。

 【申請・問い合わせ先】
  地方農政局等
  ◆ 申請先一覧(農林水産省へリンク)
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

食品衛生課 

〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町7-18 東芝フコク生命ビル2階

電話番号:082-223-8291

ファックス:082-223-6509