北海道厚生局 > 申請等手続 > 柔道整復師の施術に係る療養費の受領委任に関する申し出

ここから本文です。

更新日:2018年12月13日

柔道整復師の施術に係る療養費の受領委任に関する申し出

<重要>

 柔道整復療養費の受領委任の取扱いを管理する「施術管理者」になるための要件について、平成30年4月から新たに、柔道整復師の資格取得後の「実務経験」と「研修の受講」が要件に加わります(※【お知らせ】柔道整復師の資格を取得される皆さま、関係の皆さまへ(PDF:496KB))。

 このため、これまで必要としていた書類に加え、「実務経験期間証明書の写し」及び「施術管理者研修修了証の写し」の提出が必要になります。

※ 以下の者については、特例が設けられております。

・ 平成30年3月の国家試験で柔道整復師の資格を取得した後、平成30年5月末までに受領委任を行う施術管理者の申出を行った者(特例対象者)については、「実務研修期間証明書の写し」及び「施術管理者研修修了証の写し」の提出が必要となります。申出時にこれらの書類の提出ができない場合は、「実務研修期間証明書の写し」及び「施術管理者研修修了証の写し」に代えて、「確約書(特例対象者)」(申出を行った日から1年以内に「実務研修期間証明書の写し」及び「施術管理者研修修了証」を提出すること等を確約する)の提出が必要です。

・ 平成30年度において、新たに施術管理者となるための実務経験要件を満たしており、施術管理者として、受領委任を取り扱う施術管理者の申出を行った者(施術管理者研修特例対象者)については、申出時に「施術管理者研修修了証の写し」の提出ができない場合は、当該研修修了証の写しに代えて、「確約書(平成30年度における施術管理者研修特例対象者)」(申出を行った日から1年以内に「施術管理者研修修了証の写し」を提出すること等を確約する)の提出が必要です。

※ 詳しくは、以下「お知らせ」にある通知を参照ください。

北海道厚生局管理課へ必要な様式(各1部)を提出して下さい。

(公益社団法人北海道柔道整復師会の会員の方は、所属する会へ直接お問い合わせ下さい。)

申出に必要な書類

 各種手続き一覧早見表(PDF:45KB)

申出様式

様式

ダウンロード

☐様式第1号

(19KB)

(40KB)

☐様式第2号

(30KB)

(57KB)

☐様式第2号の2

(28KB)

(51KB)

☐様式第4号

(28KB)

(52KB)

☐施術管理者選任証明

(26KB)

(30KB)

☐勤務形態確認票

(42KB)

(96KB)

☐実務経験期間証明書

(33KB)

(38KB)

☐実務研修期間証明書(特例対象者)

(29KB)

(44KB)

☐確約書(特例対象者)

(20KB)

(42KB)

☐確約書(平成30年度における施術管理者研修特例対象者)

(20KB)

(41KB)

 

 


 

 


 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

北海道厚生局指導部門
〒060-0807 北海道札幌市北区北7条西2丁目15番1号 野村不動産札幌ビル2階
 管理課 電話番号:011-796-5155
 医療課 電話番号:011-796-5105
       ファックス:011-796-5133