北海道厚生局 > 申請等手続 > 柔道整復師の施術に係る療養費の受領委任に関する申し出

ここから本文です。

更新日:2021年9月29日

柔道整復師の施術に係る療養費の受領委任に関する申し出

お手続きの前に、柔道整復師の施術に係る療養費の受領委任に関するよくあるご質問をご確認ください。

<重要>

 柔道整復療養費の受領委任の取扱いを管理する「施術管理者」になるための要件について、平成30年4月から新たに、柔道整復師の資格取得後の「実務経験」と「研修の受講」が要件に加わりました(※【お知らせ】柔道整復師の資格を取得される皆さま、関係の皆さまへ(PDF:496KB))。
 このため、受領委任の申出の際には、これまで必要としていた書類に加え、「実務経験期間証明書の写し」及び「施術管理者研修修了証の写し」の提出が必要になります。

以下の方について、それぞれ特例が設けられています。

(令和3年度の特例)
 以下の要件を全て満たした上で、令和3年5月末日までに、受領委任を取扱う施術管理者の届出又は申出を行った者
 ・平成29 年4月中で学校教育法に基づく大学又は修業年限が4年である専門学校に入学し、令和3年3月中で卒業した者
 ・令和3年3月の国家試験で柔道整復師の資格を取得した者
→ 申出時に、「実務研修期間証明書の写し」及び「施術管理者研修修了証の写し」の提出に代えて、「確約書(令和3年度特例対象者)」の提出
 により、受領委任の申出を行うことができます。
  
また、届出又は申出の際、大学又は専門学校の卒業証明書の写し等入学及び卒業が確認できる書類の添付が必要となります。
  なお、「実務研修期間証明書の写し」及び「施術管理者研修修了証の写し」は、令和4年3月末日まで提出が必要です。

 関係通知:柔道整復師の施術に係る療養費の受領委任を取扱う施術管理者の要件の特例について(令和3年2月10日)(PDF:36KB)

北海道厚生局管理課へ必要な様式(各1部)を提出してください。

(公益社団法人北海道柔道整復師会の会員の方は、所属する会へ直接お問い合わせください。)
 

申出に必要な書類

各種申出に必要な書類は「各種手続き一覧早見表」をご覧ください。 
各種手続き一覧早見表(PDF:7KB)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため「郵送」によりご提出いただきますようご協力お願いします。
 

申出様式

様式

    ダウンロード

記載例

☐様式第1号

(ワード:20KB)

(PDF:7KB)

(PDF:41KB)

☐様式第2号

(エクセル:29KB)

(PDF:79KB)

(PDF:57KB)

☐様式第2号の2

(エクセル:27KB)

(PDF:68KB)

(PDF:53KB)

☐様式第2号の3

(ワード:18KB)

(PDF:95KB)

(PDF:55KB)

☐様式第4号

(エクセル:26KB)

(PDF:71KB)

☐施術管理者選任証明

(エクセル:25KB)

(PDF:42KB)

(PDF:24KB)

☐勤務形態確認票

(エクセル:42KB)

(PDF:96KB)

(PDF:37KB)

☐実務経験期間証明書

(エクセル:27KB)

(PDF:53KB)

(PDF:33KB)

☐確約書(令和3年度の特例対象者)

平成29 年4月中で学校教育法に基づく大学又は修業年限が4年である専門学校に入学し、令和3年3月中で卒業した者かつ令和3年3月の国家試験で柔道整復師の資格を取得した者用

(受付終了) (受付終了)

☐実務研修期間証明書(令和3年度の特例対象者)

平成29 年4月中で学校教育法に基づく大学又は修業年限が4年である専門学校に入学し、令和3年3月中で卒業した者かつ令和3年3月の国家試験で柔道整復師の資格を取得した者用

(エクセル:18KB)

(PDF:75KB)

 


 お知らせ


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

柔道整復師の施術に係る療養費の受領委任に関するよくあるご質問を作成しましたので、こちらもご確認ください。

北海道厚生局指導部門
〒060-0807 北海道札幌市北区北7条西2丁目15番1号 野村不動産札幌ビル2階
 管理課 電話番号:011-796-5155
 医療課 電話番号:011-796-5105
       ファックス:011-796-5133