近畿厚生局 > 業務内容 > 医事課

ここから本文です。

更新日:2019年3月5日

医事課

医事課は、これまで有効な治療法のなかった疾患の新たな治療として、国民の期待が高い再生医療を初め、国民の皆様が安心した医療を受けられるよう、医師・歯科医師臨床研修の指導や医療安全に関する取り組みの普及・啓発など、さまざまな業務を行っています。

さらに、高齢化社会の到来に伴い、在宅医療等の推進を図るため、看護師特定行為研修の指導や受講推進のための、さまざまな周知活動等を行っています。

また、無許可や無登録等の医薬品や医療機器等が国内に流入することを未然に防ぐための薬事監視業務(薬監証明書の発行等)も担当しており、国民の皆様の安全を守る業務も行っています。

業務

1.薬事関係

1-1.医薬品等の輸入関係(薬監証明)
1-2.毒物及び劇物の製造及び輸入業の登録及び監視
1-3.血液製剤、放射性医薬品等の医薬品及び医療機器の製造業等の許可

2.医師・歯科医師臨床研修

2-1.医師臨床研修病院、歯科医師臨床研修施設の指定に係る審査及び指導並びに適正な臨床研修の実施体制の確保等
2-2.医師臨床研修補助金の交付等に関する業務

3.医療安全等

3-1.原因不明である公衆衛生上重大な危害発生時における対応
3-2.医療の安全に関する取り組みの普及及び啓発に関すること(他課の所掌に属しないものに限る)

4.医療観察

5.再教育等

5-1.行政処分を受けた医師等に対する再教育の実施等
5-2.医師の確保に関すること

6.再生医療等

6-1.再生医療等安全性確保法に係る申請・届出およびその事前相談

7-1.特定行為に係る看護師の研修制度に関する申請・届出・報告およびその事前相談

 

お問い合わせ

健康福祉部 医事課 

〒540-0011大阪市中央区農人橋1-1-22大江ビル7階

電話番号:06-6942-2492

ファックス:06-6942-5089

専用番号
医薬品等監視指導室:06-6942-4096