東北厚生局 > 申請等手続き > 施設基準の定例報告について

ここから本文です。

更新日:2018年7月6日

施設基準の定例報告について

  •  施設基準の定例報告については、「保険医療機関及び保険医療養担当規則第11条の3」、「基本診療料の施設基準及びその届出に関する手続きの取扱いについて」(平成30年3月5日保医発0305第2号)、「特掲診療料の施設基準及びその届出に関する手続きの取扱いについて」(平成30年3月5日保医発0305第3号)により、施設基準毎に定められた報告を行うこととされております。
  • 平成30年度の報告にあたっては、平成30年7月31日(火までに保険医療機関等が所在する県を管轄する各県事務所(宮城県にあっては指導監査課)に郵送で提出してください。
  • 定例報告の様式は、以下からダウンロードすることができます。
    エクセルによるファイルをダウンロードしていただければ、様式に入力して報告書を作成することが可能です。入力の際は、様式の既記載項目、罫線等を変更されないようご留意願います。
  • 一部送付いたしました定例報告の報告様式に色紙(仕切り紙)が同封されている場合がございます。報告に必要な用紙ではございませんので、同封されていました場合にはお手数ですがお手元で破棄していただきますようお願いいたします。

対象

機関

様式 ダウンロード エクセルシート数 備考
共通 事務連絡
(病院)
(PDF) -  
事務連絡
(病院以外)
(PDF) -  -   
表紙 (PDF) (エクセル) 7

※ 表紙右上の区分をご確認の上、ご利用ください。

※ 各報告様式中にも同じ様式が入っています。

チェックリスト (PDF) (エクセル) 1 ※ 各報告様式中にも同じ様式が入っています。
病院  〔病院〕
報告様式  
(PDF) (エクセル) 34
※報告様式に一部訂正がございます。
  • 訂正のあった様式:基本8(別紙様式45)回復期リハビリテーション病棟入院料におけるリハビリテーション実績指数等に係る報告書
  • 訂正内容「4.除外患者について」
         訂正前:14(12が有の場合のみ)
         訂正後:14(13が有の場合のみ)
別紙様式1
記載上の注意
(PDF) -
※別紙様式1の記載上の注意において、補足がございます。
  • 補足箇所:「10. 「病棟数」 「許可病床数」 「医療保険届出病床数」「稼働病床数」について」の最後の・
  • 補足内容:「病棟数(特殊疾患入院医療管理料のみ)」との記載がありますが、報告様式の当該欄は斜線となっており、記載は不要です。

有床

診療所

〔有床診〕
報告様式
(PDF) (エクセル)  20
※ 報告様式に一部訂正がございます。
  • 訂正のあった様式:特掲10(別紙様式11の3)在宅療養支援診療所に係る報告書
  • 訂正内容: 「4.(2)直近1月間の診療実績の算出に係る期間」 
訂正前:平成29年7月1日~平成30年6月30日
訂正後:平成30年6月1日~平成30年6月30日
別紙様式2
記載上の注意
(PDF) - -  
無床診療所A 〔無床診A〕
報告様式
(PDF) (エクセル)  14
※ 報告様式に一部訂正がございます。
  • 訂正のあった様式:特掲10(別紙様式11の3)在宅療養支援診療所に係る報告書
  • 訂正内容: 「4.(2)直近1月間の診療実績の算出に係る期間」
 訂正前:平成29年7月1日~平成30年6月30日
 訂正後:平成30年6月1日~平成30年6月30日 
無床診療所B 〔無床診B〕
報告様式
(PDF) (エクセル)  8  ※ 無床診療所AとBの区分けについては、事務連絡をご覧ください。
歯科 〔歯科〕
報告様式
(PDF) (エクセル)  7 ※報告について訂正がございます。
  • 「歯科点数表の初診料の注1の施設基準に係る報告書」及び「周術期等口腔機能管理計画策定料、周術期等口腔機能管理料の算定状況報告書」につきましては、本年度の報告は不要です。 

保険

薬局

〔保険薬局〕
報告様式
(PDF) (エクセル)  2 ※ 別紙様式3参考 

訪問

看護

事務連絡 (PDF) -  -  
〔訪問看護〕
報告様式
(PDF) (エクセル)  
別紙様式13
記載上の注意
(PDF) - -  

 

 施設基準の届出の確認について

  •  平成30年度の定例報告において、保険医療機関及び保険薬局は届出している施設基準の要件を満たしているか点検(確認)を行い、その結果を厚生局へ報告することとなりました。
  • 病院及び医科(有床診療所)は、定例報告の各種様式と一緒に、必ず報告書を提出してください。
  • 医科(無床診療所)、歯科及び保険薬局は、施設基準の要件を満たしていない場合のみ、報告書を提出してください。要件を満たしている場合は、提出は不要です。
  • 平成30年度の報告にあたっては、平成30年7月31日(火)までに保険医療機関等が所在する県を管轄する各県事務所(宮城県にあっては指導監査課)に郵送で提出してください。
  • 報告書の様式は、以下からダウンロードすることができます。 
対象機関 事務連絡 報告書
病院 ・ 医科(有床診療所)  (PDF)  (PDF)
 (ワード)
医科(無床診療所) ・ 歯科  (PDF)  (PDF)
 (ワード)
保険薬局  (PDF)  (PDF)
 (ワード)

 ※ 各保険医療機関・保険薬局において届出している施設基準を確認するには、「施設基準の届出等受理状況一覧」をご覧ください。

 ※ 施設基準を満たしていない場合は、報告書と一緒に施設基準の辞退届を提出してください。辞退届の様式は、「施設基準に係る辞退届」をご覧ください。

 ※ 施設基準の届出の確認について、ご不明な点がありましたらQ&Aをご覧ください。 

 ※ その他、定例報告とは別に下記についても報告が必要となりますのでご留意願います。(7月に報告が必要なもの)

 提出先・お問い合わせ先

 お問い合わせは、各県事務所等の連絡先へお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。