ホーム > 申請等手続き > 申請・報告・届出等について

ここから本文です。

更新日:2017年4月14日

申請・報告・届出等について

 各種申請・報告・届出等については、以下のページをご覧ください。

   ・定時に報告・届出を行うものについて

報告等

提出期限

注意事項

向精神薬多剤投与に係る報告 毎年度4月、7月、10月、1月
(平成28年度7月以降)
前月までの3か月間の状況を、報告月の月末までにご報告ください。
回復期リハビリテーション病棟入院料に
おける実績指数等に係る報告
毎年度4月、7月、10月、1月
(平成29年1月以降)
平成29年1月の報告については、平成29年1月31日(火)までにご提出ください。
初診料及び外来診療料の注2、注3に
規定する施設基準に係る報告
毎年10月(報告年度の連続する6ヶ月間で実績の基準を満たした保険医療機関については翌年の4月1日まで ) 「特定機能病院」
「許可病床数が500床以上の地域医療支援病院」
「許可病床数が500床以上の病院(一般病床数が200床未満の病院を除く)」が対象
コンタクトレンズ交付に係る報告

毎年10月7日まで

※平成28年9月21日付け保険局医療課長通知により、報告は不要となりました。

コンタクトレンズを院内で交付しないこととしている場合は、報告は不要です。
(院内で交付することとしている場合は実績が0でも報告が必要です。)
精神科デイ・ケア等の実施状況に係る
報告
毎年10月(本年は10月31日(月)) 平成28年度より新設
妥結率に係る報告 10月中(本年は10月31日(月)) 「許可病床数が200床以上である病院」
「保険薬局」が対象
酸素の購入価格の届出 当該年の2月15日まで 「酸素を使用した診療を行う保険医療機関」が対象
地域歯科診療支援病院歯科初診料の報告 毎年3月末日まで  

 

・随時に申請・届出を行うものについて

申請・届出等

提出について

注意事項

ブリッジの事前申請・事前協議 事前申請が必要なブリッジ等を製作する場合  
在宅患者訪問薬剤管理指導に係る届出 在宅患者訪問薬剤管理指導料を算定する場合 「保険薬局」が算定する場合のみ提出が必要
明細書発行について「正当な理由」に
該当する届出
「正当な理由」に該当する場合 明細書の無償交付ができない「正当な理由」に該当する保険医療機関・保険薬局が対象
診療報酬請求書等の記載要領等に関する届出 医事会計システムの電算化が行われていない場合 医事会計システムの電算化が行われていない保険医療機関又は保険薬局が対象

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

東北厚生局 医療課

仙台市青葉区花京院1-1-20 花京院スクエア21F

電話番号:022-206-5216

ファックス:022-726-9268